2016年10月10日 (月)

戸隠西岳

Dsc01547

あそこに行きたい、あの山に登ってみたいと思い巡らすことが最近無くなっている気がする。

暇さえあれば眺めていた地形図を最近はすっかり見なくなっている。

それは 毎週天気が悪かったせいか、何かと心配事が多いせいか、それとも歳のせい?

まあ、全部か。

そうは言っても月に1度は山登りをしておかないと感が鈍りそうなので近場の戸隠連山に登ってきた。

続きを読む "戸隠西岳" »

2016年9月 4日 (日)

北ア北部 滑降斜面下見旅 DAY-2

Dsc01526

朝日の当る朝日岳。

続きを読む "北ア北部 滑降斜面下見旅 DAY-2" »

2016年9月 3日 (土)

北ア北部 滑降斜面下見旅 DAY-1

Dsc01488

週末は盆休み出勤の振替えを足して3連休にして湯俣方面にでもと考えていたが天気がイマイチ読めず視界クリアでないと行く自信がない場所だったのでヤメにしてでもパッキングしちゃったし脚を作っておきたかったので北ア北部の春山スキー定番ルートを下見がてらテン泊ラウンドすることにした。

金曜日.

会社を1時間ほど早引きし途中ラッピー寄ってスパッツとサングラスを衝動買いしてグリンデルで飯食うつもりが駐車場満車で諦めて小谷ローソンで飯酒買って21時に蓮華温泉駐車場着。

白馬岳大雪渓ルートが雪渓崩落による通行止めの影響か、それともいつもこんな混み様なのか、週末前夜 蓮華温泉駐車場はほぼ満車でびっくり。

続きを読む "北ア北部 滑降斜面下見旅 DAY-1" »

2016年8月 7日 (日)

夏の山旅。 Day-3裏銀座

Img_6177

AM3時、起床。

おはようございます。

三俣蓮華のテン場は密集していたので物音を立てると近隣住民の迷惑になると思い、朝飯は作らず、テントの夜露も拭わず、あらゆる家財道具を リュックの中にねじ込み、夜逃げでもするかのように出発。 3時半。

まずは黒部源流向けて下って下って、、登山道なのかただの枯れ沢なのか真っ暗でよくわからん。けどヘッデン山行は楽しい!

続きを読む "夏の山旅。 Day-3裏銀座" »

2016年8月 6日 (土)

夏の山旅。 Day-2読売新道

Img_6131

おはようございます。

青テントのパーティがガサゴソする物音で目覚めた。

時計を見るとまだ2時過ぎ。

3時過ぎまでシュラフの中でモゾモゾし、3時半にカップラーメンとレーズンバターロール1個の朝飯を食べたらパッキング開始。テントに付いた夜露をタオルで拭きとりザックの中に丸めこむ。

4時20分、青テントの3人に見送られ奥黒部を出発。

続きを読む "夏の山旅。 Day-2読売新道" »

2016年8月 5日 (金)

夏の山旅。 Day-1奥黒部

Img_6051

梅雨明けの日から毎日続いていた午後の雷雨も昨日からなくなり、ようやく本格的な夏山シーズンが始まった感じ。

このところ自転車メインだった体が山歩きを欲してウズウズしている。

有給を1日足して3日間の山旅に出かけることにした。

目的地は北アルプスの真ん中。 行き帰りはずっと歩きたかった2つのルート。

金曜の朝、黒部アルペンルート扇沢駅から入山。平日だけど大賑わい。

7:50、 ダムダッシュ選手権でおなじみの黒四ダムを渡る。

続きを読む "夏の山旅。 Day-1奥黒部" »

2016年7月 2日 (土)

島々〜徳本峠〜上高地

Dsc01439

いつか歩いてみたい、 と思っていたルート。

続きを読む "島々〜徳本峠〜上高地" »

2016年6月26日 (日)

蝶ヶ岳

Cl2lekuyaakutg

茶の間カレンダーを見ると、珍しく 日曜日にカミさんのバドミントン大会の予定が書き込まれていない。

一年中、大抵の日曜日はどこぞでバトミントンの試合をしている人のイメージなのだがw

じゃあ...それならと、カミさんと娘を山登りに誘ってみる。

が、娘は友達と遊ぶ予定があるから「行けない」との返事。

そして娘と“にこいち”状態にあるかみさんも 「アタシも行かない」との返事。

まあ、そーですよねー、分かってますとも。

と、一人で山登りに行くの支度をしているとカミさんが現れ、「やっぱり、山に行く」との返事。

えっ、行くの!?(汗)

カミさんとツーショットで山登りするなんざ20数年前の飯綱山登山以来で妙に緊張w

続きを読む "蝶ヶ岳" »

2015年11月 1日 (日)

佐武流山

Dsc00690

苗場山の帰りに寄った信越さかえ道の駅に佐武流山の登山マップが置いてあった。

『栄村で一番高い山』というキャッチフレーズで手書きの登山マップがとても分かり易く描かれていた。

秋山郷の奥地、1/25000地形図に記されていない登山道。

ワクワクしてその登山マップを持ち帰った。

佐武流山登山道は元々は営林署の作業道として使われた道で、いつの間にか廃道となってしまったものを1998年〜2000年にかけて140名のボランティアの協力により復活させたのだそうだ。

栄村で一番高い山に登山道を! という地元の熱い思いを身をもって感じるべく

先週の堂津岳に続き、秘境100名山シリーズってことで今週も奥地の山を目指すことにした。

続きを読む "佐武流山" »

2015年10月25日 (日)

堂津岳

Dsc00545

長野のテレマーカーTKDさんのサイトを覗いたら堂津岳の山行記録が載っていた。

堂津岳といえば小谷東山の奥地 頚城県境の奥地 戸隠鬼無里の奥地、どこからも奥地の秘境の山だ。

登山道は無く、5月の残雪期くらいしか登れない山かと思っていたが数年前に登山道が拓かれたとのこと。

YSHR先生の厳冬期スキーの記録も気になっていたし、前から気になっていた山なのでさっそく出かけてみた。

続きを読む "堂津岳" »

より以前の記事一覧