フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 万水川(よろずいがわ) | トップページ | 白馬稜線の旅 DAY-1(栂池自然園〜白馬岳) »

2013年8月11日 (日)

犀川ダウンリバー

Dsc_0897

犀川を下りました。
スタート地点はラフティングツアー基地のあるR19八坂村のさざなみ荘。
11時、ダウンリバースタート!
(実を言うとインフレータブルカヌーを膨らます空気ポンプを自宅に忘れてしまい、家まで取りに戻る大失態をしでかしました

P1010311

行きがてら、車を停めてコダマ橋の上から観察した核心部の瀬。
ビッグウェーブができるパンチスポットは、水量不足で岩が剥き出しになっていました(残念)
写真、手前の白波の立っている箇所はなかなかパンチあって面白かったです。
.
.
P1010301_2
ダウンリバー中はパドルさばきに一生懸命で写真を撮る余裕が全くなし。
写真はルート中間部 大岡村の道の駅対岸にある飛び込み岩。
ここで休憩。
,
P1010299_2
飛び込み遊び、すげえ楽しい。
..
.
P1010312
日原集落あたりから波立つ瀬は少なくなり、川の流れはのんびり緩やかになる。
パドルを漕ぐ手を休め、流れにまかせてみる。
ウグイスが鳴き、アオサギが低空飛行し、トビが羽ばたく。
山の斜面にはかつての畑の跡、野生化した果樹や桑の木が見える。
やがてセメント工場がある大原の広い河川敷に到着。
ここがゴール。
水上は至極涼しいが、陸上は容赦ない日射を感じる。
1時間半のリバートリップ。
あらかじめデポっておいたチャリンコを駆ってスタート地点のさざなみへと戻る。
国道19号線は歩道や路肩が狭いので背後から襲いかかる大型トラックの気配にピリピリしながら安全帯を拾いながら走る。
.
P1010313
カヌーとちゃりんこを撤収し、遅い昼飯は信州新町のろうかく荘でジンギスカン♪
.
.
P1010314
うまい!
飯、おかわり!
ビールが無くても白米があればシアワセになれることを知った。
(気分は..井ノ頭五郎)

« 万水川(よろずいがわ) | トップページ | 白馬稜線の旅 DAY-1(栂池自然園〜白馬岳) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犀川ダウンリバー:

« 万水川(よろずいがわ) | トップページ | 白馬稜線の旅 DAY-1(栂池自然園〜白馬岳) »