« 犀川ダウンリバー | トップページ | 白馬稜線の旅 DAY-2(白馬岳〜唐松岳) »

2013年8月13日 (火)

白馬稜線の旅 DAY-1(栂池自然園〜白馬岳)

Img_3467

快晴の夏空の下

白馬稜線を(家族で)縦走登山。

DAY-1:栂池自然園〜白馬岳

Img_3426

子供達もでかくなって家を出たり、部活が忙しかったり、友達優先だったり、親と一緒なんてかっこ悪いし、我が家において「ファミリー登山」は完全に絶滅危惧種扱いであったが、3年ぶりに家族で山登りする機会が訪れた。

めったにないチャンスを目一杯楽しいものにすべく、今回の山行はピークを踏む快感!に更に「突き抜ける快感!」がプラスされるテン泊縦走スタイルにした。

計画した縦走ルートは、栂池自然園 IN 〜五竜遠見アルプス平 OUT

「白馬稜線の旅」

行程の中には、天空を歩くような稜線あり、スリリングな岩場あり、100名山が2座有り、生ビールの飲める山小屋有り、メジャー中のメジャー!

天気予報は「3日間最高」を予報している。

6時30分、栂池ゴンドラ〜始発ロープウェイに乗り継ぎ、栂池自然園を出発。

Img_3431
夏の天狗原は雪原でなく湿原に木道。
白乗の大斜面は大岩ごろごろのロックガーデン。
そのロックガーデンの大岩をぴょんぴょんと跳んで登り、
雪渓を横断すると白馬乗鞍岳(2436m)
.
Img_3438
やがて白馬大池
その昔、家族で白馬岳登山した時のベースキャンプ地。
雷に怯え、夕立で浸水しながらテント泊した
ファミリー登山史の中でも思い出深い場所。
.
Img_3471
雷鳥坂〜船越〜小蓮華山のダイナミックな稜線
Img_3476
.
Img_3489
2013シーズン BEST OF 山スキーで上位ランクする
白馬沢右俣、滑り出しの斜面。
.
Img_3495
三国境辺り
.
Img_3508
積雪期に山スキーで徘徊した長池〜鉢ヶ岳周辺
今の時期は広大なお花畑エリア
無積雪期は踏み入ることのできない
眺めるだけエリア。
.
Img_3509
さあ山頂まであと少し、ガンバ!
.
Img_3534
14時15分、白馬岳(2932m)ピーク到着。
.
Img_3544
夏山と言えば白馬岳
山頂は様々なスタイルの登山者で賑わっていました。
.
Img_3545
娘と2号雪渓を覗き込んだ時、
ブロッケン現象を見る事ができた。
.ま
Img_3547
村営頂上宿舎まで降りて、テント設営したのは15:00
.
Img_3549
お通しは「焼き鶏缶詰め」
メインディッシュはパックご飯にレトルトカレー
.
Img_3561
丸山より白馬岳とテント場
テン場は大盛況ではあったが
スペースに不自由は感じなかった。
「満天の星空がすごく綺麗だった。流れ星も沢山見たよ」
(by かみさん&娘 談)
.
Img_3554
日が沈んでいく様子を心ゆくまで眺めることが山旅の大きな楽しみ
.
Img_3555
.
Img_3565
東西南北、
どの斜面を滑っても楽しい 旭岳
.
Img_3564
言わずもがな..北の俊英
.
Img_3570
.
Img_3573
街の灯りが瞬いています。
おやすみなさい。

« 犀川ダウンリバー | トップページ | 白馬稜線の旅 DAY-2(白馬岳〜唐松岳) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬稜線の旅 DAY-1(栂池自然園〜白馬岳):

« 犀川ダウンリバー | トップページ | 白馬稜線の旅 DAY-2(白馬岳〜唐松岳) »