フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 裏山 | トップページ | 山の思ひ出 »

2012年11月16日 (金)

立山 !!!

P1010653どの予報を見ても「立山当り!」が約束された11月16日 金曜日。

迷うことなく休暇申請し、最高のPOWDERを堪能しました 。

P1010648

朝6時、HONDA カブにスキー板をくくりつけてhanさん到着。
愛車CARAVANのバッテリーが逝ってしまったそうで、やむなく夜明け前の尋常じゃない寒さの中を木島平からバイクを飛ばしてやってきた。
1_2
そのhanさんをピックアップし、扇沢の無料駐車場に到着。
一作日〜昨晩にかけて40cm近い降雪があったようです。
11月三連休の扇沢駅のチケット売り場といえば長蛇の列が当たり前の光景なんですが、平日の今日は「THE 当たり確定日」にもかかわらずガラガラで拍子抜け。
P1010652
で、今年もパウダーで覆い尽くされた立山にやってきました。
青い空と白い山
シーズンの幕が開けました。
P1010654
日帰り速攻組の方々はさっそく狙いをつけたポイントへと移動開始。
P1010655
ターミナル近くの山には朝一番のシュプールが見えました。
テンションがぐーーーーんと上がります!
P1010657
取り敢えず山崎カール狙いで雄山方面へと向かうも雄山全体が強烈な風に叩かれまくったようで、カール内には鱗の様な風紋が全面的に観察されます。
とても滑って楽しそうには思えません。
また写真のhanさん親指上のルンゼには自然発生のスラフ跡も見えます。
P1010658
風の影響の無い山崎カール下の谷は“めろり〜ん”としてて気持ちよさそう。
P1010659
しかし、なんと言っても立山全体をぐるりと見渡した中での“めろり〜ん”ナンバーワンは雷鳥沢!
「好きにしていいのよ〜ん、ウッフ〜ン(モミモミ)」
魅惑のボディが誘惑してきます。
P1010660
ということで本日の狙いは雷鳥沢としました。
でもその前に室堂山荘裏の“苺ショートケーキ”をちょこっと摘み食い。
1_3
う〜ん、美味!
てか、俺はコケましたケド。
P1010666
さて、本命の“ウッフンモミモミ山”へと向かいます。
P1010670
テンション上がるねえ!
P1010678
雷鳥尾根のハイク中は無風でとにかく暑かった。
あまりの暑さにhanさんは短パン姿でハイク。
俺の手入れの悪いシールは雪団子祭りとなり苦戦。
シールワックスをゴシゴシしても焼け石に水。
新鮮なふわふわパウダーちゃんが日射で熟成お餅雪に化けてしまわないかと気が焦ります。
更に稜線手前の急斜面でジグを切るが、切り返しがうまく決まらずチョー難儀。
ロッカーGotama+Markerビンってこの様なシチュエーションがほんと苦手(って思っているのは俺だけ?)
クトー装着して安定。
P1010687_2
別山乗越到着。
ハイク途中、5月に白馬の旭岳東面に消えて行った筋金入りのスキーヤーのryoさんと再会
ナイスな山ヤスキーヤーです。
P1010680
久々の山登りで結構へろへろ。
でも頑張ったご褒美に劔岳を拝むことができました。
P1010688
では雷鳥沢ドロップ行きま〜す!
P1010690
うっ!
P1010692
ひょ〜〜!
動画だよん
P1010702
レネゲードを履くryoさん(シャッタータイミング早すぎた!御免)P1010704
ryoさんのGopro映像はどんなのかな?
P1010706_3
Pinkyなミス マッキンリー
P1010708
日射にやられることもなく
トップからボトムまでずーーーっとパウダー。P1010697
さいっこーーーー!の1本でした。
ばんざーい!
P1010719
雷鳥荘裏の日影斜面でhanさん、フワッフワッの1本。
P1010726
大メジャーな雷鳥沢なのに真ん中の大トロ部分は最後まで無垢のまんま。
「ああ、もったいねえ。もったいねえなぁ〜」
の言葉をつい何度も吐いてしまいます。
P1010727
これから立山に行かれるみなさんも しあわせな思いができますように!P1010735
おしまい。

ーおまけー
P1010732
宿!
P1010740
生!
P1010739
飯!
ゴージャスにいきました。
P1010743
翌日、11月17日土曜日。
立山は大荒れで早々に山を降りる。
hanさんは来たときと同じ様にHONDAカブにスキー板をくくりつけ
雨の降る中、木島平村へと帰って行きました。
いろいろとありがとうございました。
hanさんの動画だよん

« 裏山 | トップページ | 山の思ひ出 »

コメント

今回はaoさんのおかげです
ありがとございました
とてもカブでは、扇沢までたどり着けませんでした 笑

空の藍さ←敢えてこの漢字、がサイコーだね。
半も、動画に音を被せる時代になったのが笑える。

あおちゃんの、動画だよん、ってGoPro?画角はいくつ??
 

hanさん >動画撮っていただきありがとうございます。2ピッチ目、俺もhanさんの滑り動画撮ったつもりだったんだけどボタンが押されてなかったようで撮れてなかったです、、、、すんません。
次回はきちんと撮れるように気持ちと体力に余裕をもって望む所存でゴザイマス。

だんすまん > Gopro2、画角解像度 1280×960 視野170°広角 解像度960-30のノーマル設定です。解像度を最大にすると再生に時間がかかり編集に難儀します。

天気良くて風なく暖かくてほんと良かったです。
あまりの大チャンスに先走ってしまいすんませんです。

又、半さんにはみくりでの飲み食い作法をいちから教えていただきました。
来年は某D氏も含め、みんなでみくり宴会したいですね。

酒飲みは、酒飲みなりの作法を守ることは大切だよねw。

オレも、ほんと行きたかったわ。
とりあえず、明日から行くつもりではいるけど、全くテンション上がってこない^^;。

皆で宴会したいね。作法を守りつつw。

ご挨拶が遅くなってしまいました。

先日は偶然の再会で楽しく過ごさせて頂きました。有難うございます。私は方はブログのアップもGopro動画の編集も遅々として進んでいません・・・。

ピーカンパウダーという最高の日に、せっかくaoさん達にシーズン一本目を譲って頂いたというのに、雷鳥沢にドロップした直後にスキーが外れて転倒・・・ちょっと悔しいシーズン始めになりました (´д`)

ところで、Miss McKinleyは来年更なる高みを目指す予定ですので、応援してやって下さいネ。

また今後も宜しくお願い致します。

ryoさん、こんばんは。

先シーズンのラストと今シーズンのオープニングで偶然お会いすることになるとは、まさかまさかのびっくりです。

シーズン初めの1本目って、滑り始めてから「あれ?スキーってどうやって曲がるんだったっけ?」って滑りながら走馬灯の様に考えちゃいますよね。
自分も室堂山荘裏の一発目の斜面では走馬灯が回ってコケました。

白馬、小谷、頸城方面のBCにお出かけの際はぜひ誘って下さい。
尻尾振って出動しますから。

あ、それとMiss McKinleyは来年更なる高みですか!!!!
すごい!Mt.マッキンリーよりも高い山って!?
とても楽しみです。
ぜひとも応援させて下さい

こちらこそ今後もよろしお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立山 !!!:

« 裏山 | トップページ | 山の思ひ出 »